初めてのオリジナルアクセサリー

ファッションに興味を持つようになると、自分だけのオリジナルなアイテムを身に付けたいと思うようになりますよね。例えば、指輪とかネックレスとか、オリジナルアクセサリーを付けることによって、ますますファッションに対する関心や興味、満足感を高めることができます。ちなみに私が人生で初めてオリジナルアクセサリーを作ったのは、高校生の時でした。作ったアイテムは、缶バッジです。中身の写真は、自分が大ファンだったロックバンドでした。これを見よう見まねで作ったところ、なかなかクオリティが高いじゃありませんか。これをリュックに付けて、学校に行ったところ、皆からうらやましがられたのを、今でも昨日のことのように覚えています。これがきっかけとなり、友人たちからも製作を依頼されるようにもなりました。ここからですよね。オリジナルアクセサリー作りにハマっていったのは。今では、シルバーアクセサリーも作れるようになり、かなり本格的になってきています。