アクセサリー作成する時のキラキラパーツ

こんにちは。こんばんは。

昼のもとではオパール系の優しい光。
夜では時にギラギラと。

皆様はデコラティヴなパーツはお好きでしょうか?

筆者はかつてキラキラで目が痛くなるようなお仕事現場におりました。とは言ってももっぱら販売や検品の方でした。制作の才能を開花させるにはまだまだ修業が必要ですが(汗)

さて、カラスの如きキラキラ好きは私だけではないはず!
女性に生まれればかなりの確率でそうなりますよね(笑)

その中でもひときわ目を引くのは「スワロフスキー」ではないでしょうか?

販売しているパーツも完成品もお店の外観に至るまでキラキラのオンパレード!

完成品はもちろん素晴らしく魅力的な商品ばかりなのですが、1つ1万というのは10kの小ぶりネックレスぐらい買えてしまうお値段。

特別な時に買うのでなければ、パーツを購入しハンドメイドというのが庶民の手の打ちどころではないでしょうか(笑)

まだ、ハンドメイド初心者の方も案ずるなかれ。

台座からビーズの穴に至るまで、スワロフスキーは出来が良いので紐に通すだけのネックレスでも見栄えがしますよ。