翡翠のストラップというのを

携帯ストラップを色々とこだわって作ってみたことがありますし、集めていたということもあります。ですから、基本的にはストラップには色々と拘りがあったのですがどうしてもそんなに使うことはないということが多かったです。最近では翡翠などをつけるようにしています。翡翠のストラップなんてものをつけるなんて豪華なんだと思うかもしれませんが実はそんなに大変ではないのです。そんなに高くない翡翠というのが世の中にはたくさん存在していますのでそれを使っています。

偽物ではないかと思うかもしれませんが、そんなに高くない翡翠というのはいくらでもあります。そうしたものをいくらか組み合わせてストラップにする、ということをやっていたわけです。携帯電話につけることができるのは基本的に一つになるということになります。ですから、いくらたくさん持っていても仕方ないということがあったりするわけですが、それでも持っている数はどんどん増えています。